10,247 views

iPhoneの「ヘルスケア」アプリの歩行距離には、無視できない誤差がありそうです

明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

今年のお正月も我が家恒例の七福神めぐりに出かけてきました(過去の記事はこちら)。ここ2年、受験などでお休みしていたので、3年ぶり8回目(8場所目)の七福神です。娘が低学年だった頃には、いざとなればバスなどに頼れる七福神を選んでいましたが、中学年以降、歩きごたえのあるところを選ぶようにしていて、今年は「青梅七福神」へ行ってきました。

ゴールの駅にたどり着き、山歩きで普段使用しているGPSログを取るアプリ「FieldAccess2」のログを確認してみると、全歩行距離は17.7kmでした。

山へ行ったら、「FieldAccess」アプリでGPSログを記録しています
月一回くらいのペースで、東京近郊の山へハイキングに出かける我が家。 コースから外れていないことの確認と山行の記録のため、「FieldAccess」アプリでGPSログを記録するようにしています。
FieldAccess2

840円
(2018.01.04時点)
posted with ポチレバ

IMG_8357

 
ついでに、歩数も確認しようと思い、iPhone標準の「ヘルスケア」アプリを確認してみたのですが、こちらの歩行距離は16kmになっています。

IMG_8358

17.7kmと16kmとは、随分差があるように思います。どちらの数字が正しいのか、そもそも歩いた距離はどのくらいだったのか、気になってしまいました。

まずは、情報を検索

過去に、「ヘルスケア」アプリの「歩数」については、いくつかの検証記事でかなり正確であると評されていたのを目にしており(例えば、こちら)、「歩行距離」についても信用できるのかと思っていましたが、その精度について改めて検索してみると、有用な日本語情報が見当たりません。

英語情報もあたってみると、「ヘルスケア」アプリの「歩行距離」はAppleのCommunitiesサイトでもよく話題に上るトピックのようで、その精度に疑問をもつ人が少なくないようです。歩行距離の算出には、“GPSを利用している”という主張と“歩数データやセンサー等で感知したデータを元に算出されている”という主張があるようで、そのどちらが正しいのかも判明しませんでした。

かたや、FieldAccess2」アプリの距離の精度は、GarminなどのGPSロガー専用機の精度と比べてもそれほど遜色がないと言われています(例えば、こちら)。

私自身も、これまでの使用結果から信頼できる数字だと思ってきたのですが、この機会にGoogleマップの数字で簡単な検証をしてみることにしました。

Googleマップを使って検証

今回歩いたスポット(駅、7つの寺と食事などの休憩スポット)の1区間ずつを順に歩行用ルートで検索し、表示された距離を足し上げていきます。

すると、総距離は17.35kmとなり、「FieldAccess2」の17.7kmにかなり近い数字(2%のズレ)となりました。Googleから計算した数字には、境内で歩き回った分などが入っていないため、これらも考え合わせると、17.7kmは実際に歩いた距離に十分に近く、信頼できる数字と言えそうです。

一方で、「ヘルスケア」アプリの歩行距離である16kmとは見過ごせない差があります。実は、同行程を共に歩いた夫のiPhone上の数字はさらに離れていて、私の歩行距離より2kmほど少ない数字でした。つまり、3km以上の誤差(20%近いズレ)があることになります。

今回の検証から考えると、「ヘルスケア」アプリの歩行距離は、GPS以外のデータを重視して算出されているのではないかと推測でき、その精度はあまり高くないものと思われます。ご参考まで。

コメント