出先でのApple Watchの充電 – ウォッチとiPhoneを充電できるモバイルバッテリーを買いました

アップルウォッチを使い始めてやっと1年になろうかという私。アップルウォッチを付けて出掛ける旅行にはまだまだ慣れていません。

購入後初の旅行でアップルウォッチの充電ケーブルを忘れそうになり……。同じ失敗は繰り返すまいと、夏の旅行では事前に短い充電ケーブルを購入してありました。

それが……、出発後、機内でケーブルを取り出してみたら、なぜかType-Cのケーブル。

そう、アップル純正の0.3mケーブルが2種類あることに気付いておらず、よく確認もせず注文していたのです。その上、旅行前の数週間が目が回るほどの忙しさで、届いたケーブルを確かめもせず、荷物に詰めてしまったようです。

私はUSB-Cで充電できる充電器やバッテリーを持っていません。夫が持参していたMBAに期待したものの、彼のはType-Cのポートが装備される以前のモデル……。無意味なものを持参してしまったというわけです。

慌てて、トランジットの空港のショップに駆け込みました。

持参した充電ケーブルを使ってアップルウォッチを充電できるものが欲しいと伝え、探してもらったものの、そういう商品がありません。だったら、ウォッチが充電できるものなら何でも良いと伝えたところ、唯一見つかったのがこちら。

IMG_1365

上のフックはLightningケーブルになっていて、これだけでアップルウォッチもiPhoneも充電できるモバイルバッテリーです。

旅の出だしに余計な出費となりましたが、これが結果オーライ!

というのも、3人家族が一部屋で宿泊すると、持参する機器の数に対して、ホテルでの電源差込口やポートはどうしても不足するのです。3人分のiPhoneとモバイルバッテリーの充電は必須。おまけに、最近はイヤホンの充電もあったりするから、アップルウォッチに充電ポートを1つ専有されないのが助かりました。

容量5000mAhで、ウォッチなら6回まで充電可能だから、1週間程度の旅行であれば本体の充電をしなくともOKです(ちなみに、iPhoneだと2回分)。

これ1つ持てば、ケーブル要らずでiPhoneとウォッチが充電できるというのが便利で、その後も愛用しています。次期iPhoneでApple Watchの充電ができるようになれば、こういうものも不要になるのでしょうが、当分重宝しそう。

トラベラー向きの商品だから、主に空港で取り扱っているのでしょうか? 同じようなものはアマゾンでは見つかりませんでしたが、Lightningケーブルを繋いで使うタイプならアマゾンにもありましたよ。

コメント