三井住友銀行の「SMBCポイントパック」で、ポイントを使った振込手数料の割引サービスが無くなります

先日届いた三井住友銀行からのお知らせによると、4月1日より「SMBCポイントパック」のサービス内容が変わるとのこと。ネット取引の広がりを受け、これまでのネット向け優遇サービスのいくつかが打ち切りになるようです。

「SMBCポイントパック」を申し込むと、紙の通帳が無くなるのと引き換えに三井住友の本支店間の振込手数料が無料になりますが、これに加え、各種残高に応じて貯まるポイントで手数料の割引サービスが使えるようになっていました。このポイントによる手数料割引サービスが今回打ち切り対象になっています。

まず、ポイント付与のルールが変わります。
 
smbcpoints1

 
今月末の残高に応じたポイントが5月に付与されるのを最後に、毎月末の残高に応じて付与されていたポイントはもらえなくなるとのこと。

また、ポイント利用のルールも大きく変わります。
 
smbcpoints2

 
そもそも、新ポイントはほとんど貯まらない仕組みになっていますが、三井住友カードが発行するクレジットカードのポイントに交換する形でしか使えなくなるようです。ちなみに、これまでに付与された旧ポイントについては、ポイントの有効期限まで、引き続き手数料の割引に使えるそうです。

他行宛振込の振込手数料が無料になる銀行は、他にも選択肢がありますが、メガバンクでこのサービスが提供されているのがメリットだったんですよね。

ここのところ、三井住友銀行のサービスは残念な内容改定が続いています。

複数のネットバンキングを利用しているなら…

ネットバンキングの残高管理には、こちらのアプリがおすすめです。

クレジットカードの利用履歴を「Moneytree」でチェックしています
我が家は、携帯電話や公共料金の支払いなど、クレジットカードでの支払いを選択しているものが多く、お買い物の支払いも、ネットショッピングの割合が高いのもあって、基本、クレジットカードもしくは電子マネーです。 そのため、クレジットカードの利...

コメント