27,856 views

ドコモiPhoneから送られてくる返信メールの宛先アドレスがおかしい

私のまわりには、ドコモiPhoneユーザーはあまり多くないのですが、メールのやりとりをすると、気になることがあります。

以下は、私が送信したメッセージに対し、ドコモiPhoneから送られてきた返信メッセージなのですが、宛先のアドレスが何だか変なことになっています。送信者以外のすべてのアドレスの前にダブルクォーテーションマーク(引用符)と半角スペースが追加されているのです。どれも私の連絡先に登録されているアドレスですが、ダブルクォートが付加されて別の文字列になってしまっているせいで、iPhoneが紐付けできていません。

docomo1

これは、インターネット的に無効なアドレス(ドットが複数続くアドレスなど)がダブルクォーテーションに囲まれて送信されるのとは全く無関係な話。

ドコモiPhoneで、@docomo.ne.jpに送られてきたメールに返信すると、相手のアドレスの前(複数の宛先への返信ならその全てのアドレスの前)にダブルクォーテーションマークと半角スペースが追加されるようなのです。

ダブルクォーテーションマークと半角スペースのせいで無効なアドレスになってしまうので、「メッセージ」アプリで返信しようとすると、返信は「未配信」となり、送信できません。

docomo2

ビックリマークをタップして、「やり直す」を押しても、再度「未配信」エラーになります。

docomo3

こういう場合には、返信ではなく、こちら側が新規メッセージとして送ればいいのですが、正直、面倒です。相手方が返信できないような仕様で送ってくるなんて、ドコモメール側の不具合と言って良いレベルのようにも思うのですが…。

スマホユーザーには、“キャリアメールなんてもう使っていない”という層も少なからずいるとは思いますが、ママの間では、キャリアメールはまだまだ健在。仲間内のやりとりは「LINE」メインですが、学校関連の連絡などにはキャリアメールが使われることがほとんどです。迷惑メール対策でパソコンからのメールは受け取れないように設定しているママも多いから、“きちんと”使えるキャリアメールは重要なのです。

そもそも、ドコモメールはMMS(「メッセージ」アプリ)非対応

ドコモメール(@docomo.ne.jpのアドレス)は、「メール」アプリで受け取る仕様になっていて、「メッセージ」アプリで受け取ることはできません。これって、導入初期だけの一時的な問題で、au iPhoneのようにすぐに対応するものとばかり思っていたら、対応する予定は無いようですね(ドコモのサイトにも、「非対応」と記載されていて、「今後対応予定」といった記述はありません)。『ケータイメールは「メッセージ」アプリを使う』派の私には、これはNGな仕様です。

何度か書いているけれど、iPhoneの「メール」アプリはインターネットメールを想定した仕様になっていて、ケータイメール(キャリアメール)向きではないんです。iPhoneにはケータイメール(国際標準の「MMS」)に特化した仕様の「メッセージ」アプリがあるのに、これが使えない仕様だなんて、もったいなさすぎるわけです。

ドコモメールはクラウドに対応した(パソコンなどのブラウザからでもメールをチェックできる)ことを売りにしているようですが、ソフトバンクのMMSもブラウザから見れるようになったし(「S!メール(MMS)どこでもアクセス」サービス。要申し込み。かつ、月額使用料が300円かかります)、クラウド対応とMMS対応は矛盾するものではないはず。iモードやらspモードやら、過去に独自仕様に走りすぎたために、MMSに対応することが難しかったのだとしたら、残念な話です。

膨大な数のメッセージをiPhone上に保存できる上、他のメッセージサービスに比べて、検索性も良いので、私は「メッセージ」アプリが好きです。

「メッセージ」アプリのメッセージ最大保存件数(保存容量)について調べてみました(2018.11.8追記あり)
「iPhoneの『メッセージ』って、何件まで保存できるの?要らないものを削除していった方がいいの?」と質問を受けました。 本体の保存容量がとても少なかったケータイでは、500件とか1,000件といった制限がありましたが、iPhoneに...
「LINE」も「Facebook」もいいけど、後で検索するなら、やっぱり「メッセージ」アプリ!
先日、友達と話していたときのこと。最近、「LINE」とか「Facebook」とか携帯メールとかいろいろ使ってやりとりするから、後でやりとりした情報を探すときにすごく大変なんだよね、と。

コメント