5,163 views

山へ行ったら、「FieldAccess」アプリでGPSログを記録しています

月一回くらいのペースで、東京近郊の山へハイキングに出かける我が家。

コースから外れていないことの確認と山行の記録のため、「FieldAccess」アプリでGPSログを記録するようにしています。

前に紹介した「山と高原地図」のアプリでもログを記録することはできますが、アプリ自体は無料でも、地図が有料。紙の地図は必須のため、書籍版は必ず購入しますが、その都度アプリ用地図も合わせて購入するのはもったいない気がしてしまいます。

その点、こちらの「FieldAccess」ならば、無料で使える「電子国土」(国土地理院提供)の地図に対応しているため、アプリ代金のみで使用できます。

FieldAccess2

840円
(2017.10.04時点)
posted with ポチレバ

 
使い方もそれほど難しくありません。出かける山域の地図を「事前キャッシュ」(iPhoneの中に保存)しておけば、当日、圏外の場所でも地図が見れ、ログが取れます。

これは、先日、横瀬の二子山に登ったときのログ。ルートだけでなく、高度も表示されます。私は、休憩時間などでこまめにログを一時停止したりしないので、大して手間にもなりません。

fieldaccess1

ログ(gpxファイル)を後で「ヤマレコ」などのサイトにアップロードすることもありますが、スクリーンショットに撮っておくだけという場合も。こうしておけば、山で撮った写真と一緒にPCに同期されるので、写真と一緒にルートの確認ができます。

開発者さんが使用方法や注意点など詳しい情報をご提供されているので、詳しくはこちらを。

FieldAccess2 | 地形図Viewer for iPhone&iPad

それから、ログを取る上で大事なのがiPhoneのバッテリー。圏外になる場所でGPSを使うと、バッテリーの消耗がいつもより早いため、必ずモバイルバッテリーを持参します。
 

コメント