ヒビコレット

私と娘の日々是勉強

android_vs_iphone

Android vs. iPhone (1) スマホを買うならiPhoneです

| 0 comments | 828 views

今は、Android搭載のスマホもたくさん出てきていますが、初心者にこそiPhoneです。

iPhoneは、一番売れているスマホです。一番売れているということは、当たり前ですが、使っている人が一番多いということ。この「使っている人が多い」ということが、初心者にとっては、特に、大きなメリットになります。直感的に使えるiPhoneだけれど、それでも、使い始めは、きっとわからないことがたくさんあります。そのときに、まわりにいるお友達や会社の人にちょこちょこ質問ができるっていうのが、大きな安心感につながるはず!

Android携帯は、いろいろなメーカーからさまざまな機種が発売されているため、どうしても全く同じ機種を持っている人が近くにいる可能性が少なくなってしまいます。今までのケータイでもそうだったように、メーカーが違うと、操作方法など少しずつ変わってしまうもの。自分のだったらわかるけれど、他の少し違う機種だとよくわからないってこと、ありませんか?

そうはいっても、「iPhoneはパソコンができない人には不向き」と言われたけれど…という方もいらっしゃるかもしれません。パソコンでやっていることが何でもできてしまうiPhoneなので、パソコン(インターネット)を使っている人には便利だけれど、そうでない人には便利さが実感できない、宝の持ち腐れになってしまう…そんな風に考えられているためでしょうか。

ところが…、パソコンでしかできなかったからハードルが高かったけれど、iPhoneで簡単にできるようになったこと、たくさんあるんです!パソコンにゆっくり向かう時間が作れないママや主婦でも、iPhoneならスキマ時間にささっと使えます。だから、パソコンを使ってこなかったから、とか、パソコンは苦手だから、という理由で、iPhoneまであきらめてしまうのはもったいない!

「パソコンできないならiPhoneはNG」論のより冷静な根拠としては、iPhoneは、つい最近まで(正しくいうと、iOS5が発表されるまで)、パソコンがないとソフトウェアのアップデートができなかった、つまり、iPhoneを使い続けていくにはどうしてもパソコンが必要だったということがあります。お店の人に、「iPhone使うには、パソコンにiTunesっていうアプリケーションを入れて、iPhoneと接続して、同期したり、ソフトウェアのアップデートしたりする必要があるんですよ。えっ、インストールの仕方がわからない?それじゃあ、iPhoneはやめといた方がいいですよ。」なんて一方的に言われて、ガッカリして帰ってきた方もいるかもしれません。

でも、これも心配しなくて、もう大丈夫。今販売されているiPhone 4Sには、iOS5がインストールされているので、iPhoneだけでデータのバックアップやら、ソフトウェアのアップデートやらできてしまいます。つまり、パソコンがなくても、パソコンが使えなくても、iPhoneが使えるようになったということ。(とはいえ、手持ちのCDの音楽をiPhoneに入れたい!なんてときは必要になります。)

iPhone、使ってみたくなりませんか?どなたかのお役に立てることもあるかもしれないと思い、どんな風に使っているか、ママとして、主婦としての私の活用法を書いてみたいと思います。

関連記事

Android vs. iPhone (2) iPhoneならケース選びも楽しい

コメントを残す