ヒビコレット

私と娘の日々是勉強

notes_icon

iPhone標準「メモ」アプリをGmailと同期するといろいろ便利! とはいえ、メモは手書き派です

| 1 Comment | 74,686 views

iPhone標準の「メモ」アプリ、主に、パソコンとiPhoneでテキストをやりとりするために使っています。

iPhoneで見ているURLやメールアドレスをPCから見たいときなど、「メモ」アプリにコピー&ペーストすれば、すぐにPC上で見れます。

PCとiPhoneでテキストをやりとりする方法は、他にもいろいろあるけれど、「メモ」を同期する方法は手軽な上、ブラウザから使えるGmailならば、会社のPCや友人のPCなどでも使えるというメリットがあります。

同期は、iCloudでも可能なのですが、@icloud.comアドレスが必要(作成は無料)。私は、元々メインで使っていたGmailと同期させています。

「設定」アプリの「メール/連絡先/カレンダー」でGmailのアカウントの「メモ」をオンにした後、「メモ」アプリの設定で「デフォルトのアカウント」をGmailのアカウントにすれば、iPhoneで作成したメモがGmailと同期されるようになります。詳しい設定方法は、例えば、こちらのサイトが参考になります。

Gmail上では、同期されたメモには自動的に「Notes」ラベルが付けられています。

notes

 
「メモ」をGmailと同期するもう一つの大きなメリットは、削除したメモを後で確認できるようになること。「メモ」アプリでメモをうっかり削除してしまうとやり直しがきかないのですが、Gmailと同期してあれば、Gmail側では「Notes」ラベルが外れているだけなので、Gmail上の検索でメモにたどりつけます。私も、過去に何度か助けられました。

ところで、打ち合わせなどでメモを取るなら、私はやっぱり手書きメモ派!

後で、大事なことだけ抜き出して、Evernoteにまとめて入力しておくこともありますが、話をしながらメモを取るには手書きの方が柔軟にまとめられます。

ずっと愛用しているのは、MOLESKINEのノート。方眼のポケットサイズです。日本定価はノートとしては高価なので、Amazonで並行輸入品を購入しています。レビューによると、並行輸入品は品質にばらつきがあるとのことですが、私が過去に購入した2冊は日本仕様のものと同等でした。もし不良品が届いても、返品すれば良いだけなので、私はこちらで十分だと思っています。

関連記事も是非!