420 views

海外通販「shopbop」で立て続けに2回失敗してしまいました

shopbop」については何度か書いていますが、

shopbopで先払いしていた関税が2ヶ月半後、突然返金されました
昨日、オンラインでカード明細を確認していたところ、「shopbop」からの返金が見つかりました。少し前に買い物していたことを思い出し、メールを確認してみると、どうやら2ヶ月半前の買い物で先払いしていた関税が全額戻ってきたようです。

ここのところ失敗続きだったので、同じ間違いをおかさないよう書いておきます。

1つ目は返品がらみ

昨夏、気になっていた「Isabel Marant」のサンダルがセールで60%オフに。日本ではセールが始まっていない時期だったから、余計におトクに見えてしまい、試着もせずにポチっといってしまったんですよね。

サンダルの形状的にフィットするだろうと甘く見ていたのもありますが、shopbopは返品OKという油断もありました。

それが、届いたサンダルが残念ながら少し大きかった……。仕方なく返品の手続きをしようとサイトを確認すると、返品送料が60ドルと高額でした。痛い、痛すぎるよ……。

同じ海外通販でも「YOOX(ユークス)」は返品先が国内拠点で通常の通販と同じ感覚で返品できるのですが、海外へ直接返品になる業者の場合は返品送料を先に確認しておかないといけない、と学習しました。

もう1つは配送方法の選択ミス

そんなわけで、shopbopのお買い物から少し遠ざかっていたのですが、冬のセールで「DEMYLEE」のセーターのマイサイズが残っているのを見つけてしまいました。

こちらは色もサイズも問題無いのがわかっていて、返品の心配は無し。それでポチっとしたわけですが、「無料郵便配達(7~20営業日)」にしてしまったんです。これまで「無料エクスプレス配達(2~4営業日)」ばかり選んでいたのに、7営業日くらいかかっても良いから、関税を請求されないようにと、郵便配達を選んでしまったのですよね。

そうしたら、この有り様です。

historical_statuses

アメリカを出発した私のセーターは、なぜかベルギーを経由し、4週間後にやっと私の元にやってきました。最大20営業日って書いてあるから文句は言えませんが、遅い、遅すぎるよ……。

コメント

タイトルとURLをコピーしました