電話番号しか知らない、その場にいない人とLINEで友だちになる方法

最近、友人に聞かれた質問。

相手の電話番号だけは知っているけれど、相手がその場にいなくて、どんな設定でLINEを使っているか知らない場合に、友だち登録するにはどうしたら良いの?というもの。

例えば、学校に携帯を持っていってはいけないルールの学校に通う生徒同士とか、シニア世代で携帯の電話番号しか知らないけれど、お互いLINEを使い始めたから友だち登録したい(母の周りではよくある話のようです)、なんていう場合には、自分のLINEアカウントを電話番号に送る手段を知っていると便利です。

この方法だと、以下のように「IDによる友だち追加を許可」していない場合や「友だちへの追加を許可」していない相手で、LINE上で電話番号による検索をしても表示されない場合でも、友だちになることができます。

line_settings1

手順としては、LINEを開いて、設定ボタンから自分の「プロフィール」画面を表示し、「マイQRコード」をタップ、続いて、QRコード画面で右上の部分をタップして、「共有」を選びます。

line_settings2

表示された画面で「メッセージ」(もしくは、「メール」でも大丈夫です)を選ぶと、一番右の画面のようにQRコードとURL(https://line.me/ti/p/で始まる文字列)が書き込まれます。

電話番号しか知らない相手の場合、SMS(ショートメッセージ)しか使えないので、送れる情報はテキストのみ。QRコードのような画像は送信できません

iPhone同士の場合は、電話番号宛てに送信してもSMSではなくiMessage(吹き出しが青になるメッセージ)になるので、画像(QRコード)を送ることができます。

でも、大丈夫! QRコードの下に表示されているURLはQRコードの代わり、つまり、QRコードと全く同じ情報を含んでいて、それでいて、URLはテキスト情報なのでSMSで送れます

この画面でQRコードなど不要な部分を削除し、URLだけ残した上で、相手の電話番号を宛先に指定して送るか、URL部分をコピーして、相手とのSMSのやりとりの画面にペーストして送ります。

SMSを受け取った人がSMSのURLをタップすると、LINEが起動して、あなたのアカウントを「追加」する画面になるので、「追加」をタップしてもらえば友だちになれます。

マイQRコード画面(上の5つの画面のうち真ん中の画面です)で「QRコードを更新」すれば、URLのhttps://line.me/ti/p/に続く文字列も変わります。

コメント