旅行用の極小バッグの中身、厳選しています

以前に小さいバッグ好きだと書いたことがありますが、

小さいバッグを好む私を支えてくれるバッグの中の優秀アイテム
今日は、いつもの記事とは趣向を変えて、私のバッグの中身について書いてみます。

旅行のときにはさらに軽くて小さいバッグを好んで使っています。そうなれば、当然、バッグの中身を厳選しなくてはなりません。

small_stuff

左上は、松野屋のミニがま口財布。私は留学時代からの習慣で、海外では少額の現金財布(米ドルだったら30ドル程度)とクレジットカード類を別に持つようにしています。

この財布は小さいけれど海外の少額紙幣なら(お年玉袋に入れる折り方で)2回折れば入るし、口が大きく開くので硬貨も見やすいところがお気に入り。小ぶりなサイズのおかげでそのままでも可愛いのですが、アニヤ・ハインドマーチのレザーステッカーでカスタマイズしています。

カード類は、バッグの内ポケットに数枚そのまま入れていれたり、カード入れを別に持つことも。

右上は、旅行には欠かせないウェットティッシュ。無印の除菌ウェットティッシュにビタットを付けています。

その下のハンカチは半分サイズの手ぬぐい。以下の記事にも書きましたが、夜洗濯して、朝にはすっきり乾くのが手ぬぐいの良いところです。

CREAの「アウトドアのいいもの150。」をマネして、山に行かない人にも役立つアウトドア製品14品選んでみました
今月のCREAの特集が「アウトドアのいいもの150。」だったのですが、これって私も常日頃思っていたこと。山に行かない人にも役立つアウトドアグッズって結構あります。

これは伊東屋で購入した半分サイズの商品ですが、普通サイズのものを自分で半分に切って使うこともあります。

お隣は、ポケットティッシュケース。薄い素材でかさばりません。少し小さめなので、ティッシュの袋から出して中身だけを入れて使うとすっきり収まります。

この4つが必需品で、リップや口紅、ネイルオイルなどは必要に応じてそのまま隙間に滑り込ませています。

そうそう、iPhoneは、旅行中は首から提げています。これも荷物を小さくするポイントです。

iPhone X、「Palmo」に入れて首から提げてます
アウトドアではiPhoneを首から提げたい! その思いで「MYBUNGEE」をiPhone 7まで使ってきたのですが、ほぼ全面ディスプレイのiPhone Xで方向転換を迫られました。iPhone 6以降のTouch IDだって...

コメント