ヘビーユーザーでなくても、スタバのスターを効率良く貯めるコツ3選

スタバのStarbucks Rewardsスター(ポイント)、集めてますか?

私は平均すると月に3回ほどしか利用しないライトユーザーなのですが、それでもリワード(ドリンクチケット)が2回貯まりました。150スター(7,500円分)は長い道のりだと思っていましたが、割と貯めやすいという実感があります。効率良く貯めるにはいくつかコツがあるように思うので、まとめてみます。
 
IMG_9586

お得なキャンペーンを逃さない

スタバでは、登録ユーザー向けにBonus Star(ボーナススター)が貯まるキャンペーンを定期的に開催しています。

アイスのドリンクを頼んだら3ボーナススターとか、フラペチーノを頼んだら3ボーナススターとか。そういうのは、ライトユーザーには大してお得ではないのですが、中にはかなりお得なキャンペーンがあります。

最近だと、「ビバレッジとフードを同時にご購入いただいた方に、1回のご利用につき10 Starsプレゼント」というのがありました。どのキャンペーンも実施期間は2週間なのですが、この期間に1、2回でも利用すると、意外とインパクトがあります。

過去には、「通常Starにプラスして同数のStarをプレゼント」(2018年6月末~)というスターが2倍付くキャンペーンや、「購入回数に応じてBonus Starをプレゼント」(2018年1月)というキャンペーンもありました。

こういうお得なキャンペーンのときには、面倒がらずに、キャンペーンにエントリーするようにします。私も今年だけで45ボーナススターを獲得していました。

コーヒー豆やタンブラーなどの商品もアプリで購入すればスターが貯まる

タンブラーなどのグッズもお店でアプリを使って購入すれば、スターが貯まります

少し前に、娘に頼まれてタンブラー(このサーモスの水筒のスタバ版)を購入したのですが、通常のものより割高に感じるタンブラーも、ドリンクチケットが1枚付いてくること、アプリで購入すればリワードにぐっと近づくことを考えると、そこまで割高でも無いのかなと思いました(いや、そんなことないか)。

我が家の山コーヒーは手軽に入れられるスタバのヴィアが定番なのですが、こういうのもお店でアプリで購入しています。
 

eGiftを上手く使う

スタバのスターはアプリを使う本人しか貯められない仕様なのですが、アプリからeGiftを贈った分はスターが貯まりますスターの付与は即時で、500円のドリンクチケットを1枚贈ると9.2スターです。

2018.8.23追記

1つのアプリに複数のスターバックスカードを登録することはできるので、家族のカードを1つのアプリに登録して皆で集めることも可能なようです。

最近の中学生はスタバ好きみたいで(ナマイキ!)、娘もお友達と集まるとかなりの確率でスタバに行くんですよね。そんなわけで、お小遣いの代わりにeGiftを渡しています。こうすれば、2人で貯めているのと同じだからぐっと効率が良くなります。

また、eGiftは自分宛でも重宝する場面があります。スタバのスターには期限がありますが、「あともう少しで150スターだったのに…」なんてときにピッタリなのです。自分宛にeGiftを贈れば、貯まったスターを無駄にすることなくリワードを手にすることができますよ。

コメント