515 views

一時帰国者や海外からの旅行者におすすめ!iPhoneのプロファイルインストールが不要のプリペイドSIMカード

妹が一時帰国しています。事前にAmazonで購入して渡してあったのが、このSIMカード。

日本の会社の格安SIMではなく、タイのAISというキャリアのプリペイドSIMカードです。
 

 
日本で利用する場合、ローミングでソフトバンクの回線を使います

日本のプリペイドSIMではなく、海外のものにした理由はただ1つ。iPhoneでプロファイルのインストールが不要だから。

日本の格安SIMだと、私が知る限りiPhoneのプロファイルインストールが必須です。ところが、前回の一時帰国時に購入してみたところ、妹のiPhone SEでインストールが上手くいかなかったのです(私が操作したわけではないので、操作ミスの可能性もゼロではありませんが、その可能性はかなり低いかと)。ちなみに、利用したのはこのプリペイドSIMカードです。

 
私や夫のiPhone 7では全く問題無くインストールできたのですが……。症状としては、プロファイルのリンクをタップしても、設定アプリのプロファイルインストール画面が立ち上がらず、無反応でした。OCNのサポートがお手上げだったので、いまだに原因不明。

短い滞在だと、使えなくて問い合わせて、それでもダメなら他のものを購入して……なんてやっている間に帰国の日が近づいてしまいます。前回とは違う会社のもので再挑戦してみることも考えましたが、また上手くいかないと困るので、今回は挿すだけで空港に着いたらすぐ使えるタイプを購入しました。4Gで快適に利用できているようです。

プロファイルをインストールするタイプは、元のSIMカードに差し替えたときに、プロファイルを削除しないといけなかったりするのも、やや面倒です。このAISのSIMならば、抜いて、元のSIMを挿すだけでOK。今は1,980円のようですが、購入時は1,450円と価格的にも魅力的でした。

もちろん、本来の用途であるアジア(韓国、台湾、香港、マカオ、シンガポール、オーストラリア、ネパール、マレーシア、インド、ラオス、フィリピン、カンボジア、ミャンマー、カタール、インドネシア、スリランカで利用できるようです)への旅行の際にもオススメ。出発前に日本でアクティベートできる、接続を試せるタイプは、海外SIMカードを初めて使う人やSIMロック解除後アクティベートがまだの人にとっては、特に安心だと思います。

2018.9.6追記

同じAISのヨーロッパ用SIMを使ってきました。

Amazonで購入できるヨーロッパ向けSIMカード2種類をイタリアで使ってきました
夏休みにイタリアへ行ってきました。 滞在地は、北イタリアの2都市とローマ。今回の旅行でもヨーロッパ向けデータ専用SIMカードを予めAmazonで購入していきました。 1つは、フィンランド、エストニアへの旅でも使用した(記事はこち...

2018.12.8追記

同じ用途で使えるドコモ回線のSIMを通信障害時のバックアップ用に購入しました。

ソフトバンクの通信障害に懲りて、ドコモ回線が使えるプリペイドSIMを緊急用に購入しました
今日のソフトバンクの障害、長かったー。 打ち合わせ後、スタバでお茶してたら、突然圏外に。スタバのWi-Fiですぐに障害だと確認することができましたが、ここまで長引くとは……。9年程ソフトバンク使ってきて、生活・仕事に支障が出た障害って...

コメント