12,584 views

au iPhoneからau iPhoneへの機種変更時の注意 – @ezweb.ne.jpアドレスを「メッセージ」アプリで使うには再設定が必要!

先日、auのiPhone 5からiPhone 6に機種変更した知り合いから、「バックアップから復元してどのアプリも使えるようになったのに、『メッセージ』アプリだけ上手く動いていない。エラーになっていないのに、相手にメールが届かない」と相談を受けました。

機種変更後、「メッセージ」アプリを使って、家族とのやりとりはできているし、友人に送った分もエラーになっていないから当然送信できているものと思っていたら、複数の友人から「メールが届いていない」と言われたとのこと。

やりとりを見せてもらうと、家族とのやりとりには、SMS(電話番号同士のメール)、友人とのやりとりにはMMS(キャリアメール、携帯アドレス同士のメール)を使っていることがわかりました。

SMSは送受信とも問題なし。MMSの方も、確かにエラーマークなどが出ておらず、一見、送信されているように見えます。恐らく、iPhone上の問題ではなく、キャリア側の設定が必要なのだろうと思い、auサイトを確認したところ、やはり「auお客さまサポート」からの設定が必要なことがわかりました。

よくあるご質問 │ サポート │ au
auのよくあるご質問のページです。みなさまから寄せられる質問とその回答をご紹介。
よくあるご質問 │ サポート │ au
auのよくあるご質問のページです。みなさまから寄せられる質問とその回答をご紹介。

私も、初めてiPhoneを使う際にこの設定が必要なのは知っていましたが、iPhoneの上位機種へ機種変更した際に再度設定が必要というのは知りませんでした。今回、彼女は家電量販店で機種変更したそうですが、そういう説明は受けなかったそうです。

「メッセージ」アプリは、iMessages、SMS(Cメール)、携帯メール(キャリアメール、MMS)の3種類のメッセージを扱うアプリのため、上手くやりとりできているメッセージがあれば、設定も上手くいっていると思いがちです。iPhone上でエラーも表示されないとなると、今回のようにMMSだけ送受信できてないことに気付くのが遅れてしまうというのは大いにあり得ると思います。

機種変更時に、お店の方が「『メッセージ』アプリの設定は再度必要になりますからね」と一言教えてくれれば良いのに、不親切ですね。

2018.3.8追記

機種変更時のポイントをまとめてみました。

iPhoneからiPhoneへの機種変更で後悔しないために、事前に知っておくべき3つのポイント
古いiPhoneから新しいiPhoneへのデータの移し替えは、「バックアップから復元」で容易く行なうことができますが、いくつか落とし穴もあります。後悔しないために、事前に知っておくべきことをまとめてみました。

コメント