824 views

iPhoneを首から提げられるストラップ「MYBUNJEE」を壊してしまったので、二つ目を購入しました

iPhoneを首からぶら提げるストラップ「MYBUNJEE」を愛用しているのですが、先日、シートベルトに引っかかっているのに気付かず無理に引っ張って、リング部分を壊してしまいました。

iPhone 5を首から提げたい!を「MYBUNJEE」で解決しました
普段から首にかけておきたいわけではないのですが、山へ行くときとか公園で遊ぶときとか、ちょくちょく写真を撮りたい場面では、iPhoneを首から提げておけたら…ということがあります。上着を着ないこれからの季節は洋服にポケットが無いことも多く、特...

壊れてしまったのは、この部分。切れた輪の部分には金属製のリングが付いていましたが、引っ張った拍子にどこかへ飛んでいってしまいました。

bungee1

iPhoneに取り付けるバンドの部分が伸びないかということばかり心配していましたが、一番注意すべきなのは、どう考えてもこの部分でした。私のように力任せに引っ張ったりしなければ、簡単には切れたりしないでしょうが…。ちなみに、心配していたバンドの方は、付け外しを繰り返していますが、一年以上経っても全く伸びていません。耐久性はまずまず合格点といえるでしょうか。

もはや私には旅行やアウトドアに欠かせないアイテム。すぐに新しいものを注文しました。もしかしたら、新しいものはリング周りの改良がされているかもしれないと淡い期待を抱きつつ、「MYBUNGEE」の公式サイトにオーダーを入れました。購入に際して質問があり、メールでやりとりしたのですが、対応も迅速で、好感が持てましたよ。海外サイトですが、安心して利用できるサイトだと思います。

注文後すぐに発送メールが届きましたが、国際郵便のため、届いたのは8日後。UKではこんなパッケージで売られているようです。

bungee2

ネックストラップは、今まで通り「CHUMS」のものを付け替えて使用するつもりだったのですが、せっかくなので日本では購入できないコイルコード付きの「MYBUNJEE CLASSIC」というタイプを選んでみました。

試しに数日、コイルコードで使ってみましたが、私にはCHUMSのストラップの方が使い勝手が良かったです。腰ポケットにiPhoneを入れる男性にはコイルコードが合っているのかもしれませんね。

ところで、公式サイトで扱う商品もリング周りに改良は見られず、これまで使っていたものと同じ作りでした。同じ間違いを繰り返さないように気を付けたいと思います。

コメント