810 views

スマホのクリーニングクロス、ミニサイズを自作してみました

スマホの画面って、すぐ汚れちゃいますよね。特に、通話した後のファンデ汚れが気になります。

ハンカチなどで拭いてもあまり綺麗にならないし、かえってキズを付けてしまう心配もあるため、ミニサイズのクリーニングクロスをポーチの中に常備し、愛用していたのですが、クロス自体の汚れが目立ってきました。

元々使用していたものは、何かの付属品として手に入れたものだと思うのですが、5センチ四方とかなり小さいんです。このサイズ感が絶妙で、ポーチに入れておいても全く嵩張らないし、スマホのように小さい画面を拭くのにちょうど良いのです。

cloth1

 
そんなわけで、同じようなものを購入しようと探してみると、スマホ向けクリーニングクロス製品は15センチ四方のものが主流のよう。
 

 
売っていないならば、手元にある大きなクリーニングクロスを好みのサイズに切れば良いのだと気付き、早速作ってみました。

使用したクロスは、以前使用していたiPhoneの保護フィルム(私が使っていたのは、以下の製品のiPhone 4版)の付属品で、洗濯して繰り返し使えるマイクロファイバークロス。
 

 
元々、端の処理はギザギザに切り落としてあるものだったため、自作といっても、ピンキングはさみで好みの大きさに切っただけです。
 

 
iPhoneと並べると、これ位の大きさ。少し大きいものはiPad用です。

cloth2

ストックも大量に出来たため、夫や母にも配ってみたところ、好評でした!

コメント