1,230 views

「iOS 7」にアップデートして“予想外に”良かったと思うこと

とりあえずiPhone 5を使い続けることにした私にとって、今週楽しみにしていたのは、新iPhoneの発売ではなく、「iOS7」のリリース。

夜中にアップデートされた方々の情報を見る限り、今回は大きな問題点なども無さそう…ということで、昨日の朝、早速アップデートしてみました。丸一日使ってみて、アップデートして良かったと思う点について、いわゆる新機能ではなく、あまり語られていないところを中心に、書いてみたいと思います。

「メール」アプリと「Byline」の更新が速くなった

これは、全く予想してなかったことなのですが、どちらも更新にかかる時間がぐっと減りました。動きも全体的によりサクサクしたように思います。

「Byline」はiOS7対応のアップデートはリリースされていないのですが(私は4.2.1を使っています)、iOS6とByline 4.2.1の組み合わせでよく起きていた「既読にした記事が未読として戻ってきてしまう」問題がiOS 7上では解消しています。

Byline

250円
(2013.09.26時点)
posted with ポチレバ

どちらも非常に良く使うアプリなので、これだけでもアップデートした甲斐があったと思います。

コントロールセンターと通知センターのおかげで、ホームボタンを押す機会が減った

個人的に一番楽しみにしていた機能が、この「コントロールセンター」。

ios7_4

Wi-FiやBluetoothのオンオフ切り替えを多用する私は、Androidには以前からあったこの機能を渇望していました。「設定」アプリを使わずに済むというのは、何よりラクだし、ホームボタンを押す機会が減ることで、“ボタンを温存”できるというのも嬉しいです。

通知センターの方も「今日の予定」や「明日の予定」が表示されるように改良されています(今までの通知センターの方が良い場合には、設定で変更可能です)。

ios7_3

今日の予定を確認するだけであれば、わざわざ「カレンダー」アプリ(私の場合は、「Weel Calendar」アプリ)を開かずに済むようになっています。

「文字サイズを変更」する機能がよりパワフルになった

「設定」アプリから、「一般」>「文字サイズを変更」と選ぶと、「メモ」アプリや「リマインダー」アプリで表示される字の大きさを大きくしたり、小さくしたりできるようになりました。

ios7_5

「Dynamic Type機能をサポートしているApp」ならば、変更可能になったので、この機能は、Appleのアプリに限定されません。私が使っているものだと、例えば、「アクティブマネー Pro」が対応しています。

アクティブマネー Pro

170円
(2013.09.26時点)
posted with ポチレバ

 
私の場合、文字を小さくして、画面に表示できる情報量が増やせるのが嬉しいのですが、文字を大きくできるアプリが増えるということは、シニアユーザーにとって大きな意味があることだと思います。

コメント