1,527 views

学生時代にお世話になった「勉強に役立つ漫画」の数々

先日、娘に漫画「日本の歴史」の一巻を買いました。

私自身も、学生時代に随分とお世話になった「日本の歴史」「世界の歴史」シリーズ。何度も何度も繰り返し読んだものです。

今は、複数の出版社から発行されているようですが、娘に選んだのは、昔懐かしの集英社版。

 
優れた作品を無数に有するマンガの国に住んでいるのだから、取っつきにくいもの、苦手なものこそ漫画の助けを借りたいところ。いわゆる学習漫画でなくとも、勉強に役立つものがたくさんあるのだろうと思います。

以下は、私が学生時代に読んだもの。

まずは、定番中の定番「あさきゆめみし」。古文は苦手だったので、飛びついたのを覚えています。

 
こちらも定番、「ベルサイユのばら」。

 
本も読んだけれど、漫画も良かった「三国志」。

 
今は廃版になってしまったようだけれど、石ノ森章太郎さんの「マンガ日本経済入門」も大学時代に何度も読みました。社会人になってからも役立った一冊。

社会勉強系なら、この2冊も外せません。

 
そして、今読みたいのは、このシリーズ。

 
他にも良い作品がきっとたくさんあるのでしょうね。皆さんのおすすめも是非教えて下さい。

2018.11.16追記

生物(人体)分野のおすすめです。

娘が生物の先生におススメされた漫画「はたらく細胞」をKindleでまとめ買いしました
娘が生物の先生からおススメされた漫画。 細胞が擬人化されていて、いろいろな病原菌に対抗するお話らしいです。持っている子に何冊か借りたらすごく面白かったとのこと。 そこで、Kindleでまとめ買いしてみました。 全く...

コメント