5,070 views

「LINE」のアカウント交換は「QRコード」を使っています

久しぶりの更新になってしまいました。今日は、この間、友人との話題に上った「LINE」のアカウント交換方法について書いてみます。

私の周りでも、「LINE」使いたいけれど、アドレス帳に載っている人と自動で繋がってしまうのが嫌で登録していないという声をよく聞きます。

私自身も、「友達の自動追加」はオフにしてLINEを使用しています(自動追加したくない場合には、初期設定時に、オフにします)。だから、知り合いとLINEでつながるためには、自分のアカウントを都度伝える必要があります。

line3

以前は、「IDの検索を許可」して、IDを伝えていたのですが、最近は、QRコードを使っています。自分のアカウントのQRコードを「ライブラリに保存」(カメラロールに保存)しておき、随時「メール」や「メッセージ」で送っています。

自分のQRコードを確認するには、「LINE」アプリを起動して、画面右下の「その他」から「設定」>「プロフィール」を順に選択し、一番下の「QRコード」をタップします。

line7

「ライブラリに保存」(カメラロールに保存)しておけば、わざわざ「LINE」を起動しなくとも、すぐに「メール」や「メッセージ」で送ることができます。

line8

また、会っているときに交換するなら、直接、「LINE」の「QRコードリーダー」を使って、バーコードを読み取ってもらえます。「友だち追加」画面の「QRコード」をタップするだけです。「ふるふる」を使うより、簡単。

line9

「QRコード」を使えば、IDも登録せずに使えるため、特定の友人とだけ、ひっそりとLINEを楽しみたい人でも大丈夫です。(ただし、その場合は、「友達への追加を許可」もオフにしておくのを忘れずに!こちらも、初期設定時にオフにします。)

コメント