2,924 views

iPhoneの音楽をドライブ中に楽しむ – 車載ホルダー一体型のiPhone 5対応FMトランスミッターを購入しました

iPhoneやiPodに入れている音楽、イヤホンで聴くことは少なく、もっぱら車中で聴いています。

iPhone 5に替えてから、iPodやiPhone 4で使用していたDockコネクタに接続するタイプのFMトランスミッターが使えなくなり、どんな製品を購入すべきか悩んでいました。

音が良さそうなのは、こちら。ハンズフリー通話もできます。

 
残念ながら、我が家の車にはAUX端子が搭載されていなくてNGでした。

こちらは、FMトランスミッターだけれど、iPhoneとの接続はBluetooth。

 
コード接続が無いのは良いのですが、私はiPhoneのBluetoothを普段オフにしているので、使用の度にオンにするのが面倒になりそう。

結局、車載ホルダーもLightningコネクタも搭載した、お買い得度満点な(なんと、2,480円!)FMトランスミッターを購入しました。車載ホルダー一体型だったのが購入の決め手に。今までも、トランスミッター使用時のiPhoneやiPodの置き場には悩んできたのです。道を曲がった際に、滑ってシート脇の隙間に落ちてしまうなんてことも多々ありました。

 
Lightningコネクタは、Apple純正のものしか使ってこなかったため、MFi認証商品ではないこちらを使うことに少し抵抗があったのですが、もし、動きが怪しいようなら、付属のUSBポートにMFi認証のLightningケーブルを差して使っても良いと思い、購入に至りました。まだ数回の利用ですが、今のところは、問題なく充電できています。

音楽を聴くのも問題無し!音質については、私は正直よくわかりませんが、ノイズは入りませんでした。

Lightningコネクタも差し込み部分が小さいので、ケースを装着したままで使用可能です。車載ホルダーが付いていると、やはり収まりが良いもの。付属しているコードも必要最低限の長さだから、コードがからまったりすることも無く、見た目もすっきりしています。

fm_transmitter1

 
USBポートやUSBケーブルも付属しているため、この製品だけでMicroUSB端子搭載のスマホを充電することもできます。付属のリモコンは、おもちゃみたいな見た目ですが、後部座席でも音量が変えられるのはなかなか便利でした。

コメント