1,424 views

iPhoneらくらくホン化計画 (19) 表示がおかしくなったときに、まずやってみること

母がiPhoneを使い始めて早5か月。本人も使いこなしているという実感があるようです。

使っていて困ることもほとんど無いようなのですが、先日、久々にiPhoneを持って質問にやってきました。「キーボードが一部しか表示されなくなってしまったのだけれど、どうすれば良いかしら?」とのこと。

確認してみると、「メッセージ」アプリの文字入力画面で、キーボードがいつもの3分の2位しか表示されていません。それでも、フリーズ(タップもボタンにも全く反応しない状態)しているわけではないので、他のアプリは問題無く使えます。

こういうときに最初に試すべきなのが、iPhoneの再起動です。再起動と言っても、強制再起動(リセット)ではなく、一旦電源を落として、もう一度電源を入れるだけのこと。

右上の電源ボタンを長押しした後、「電源オフ」スライダーを右にスライドすると電源を落とせます。オフになったことが確認できたら、電源ボタンをAppleマークが表示されるまで長押しし、電源を入れます。

turning_off1

turning_on1

表示上の問題や不安定な動作などは、これで解決することが多いと思います。先日、友人の「メール」アプリの文字が(設定は変更していなかったにも関わらず)いきなり小さくなってしまったときにも、再起動で直りました。また、ユーザー辞書に登録されているはずの単語が変換候補に表示されない場合なども、再起動で直すことができます。

iPhoneは動作が非常に安定しているため、「強制再起動(リセット)」が必要になることは稀です。一方、「再起動」は適宜利用することで、iPhoneをより快適に使用し続けることができます。

コメント