ヒビコレット

私と娘の日々是勉強

送信の度に「iMessageは配信されませんでした」エラーになるのをこんな風に解決してみました

| 0 comments | 21,766 views

iPhoneの「メッセージ」アプリでは、送信元と送信相手の電話番号やメールアドレスが共にiMessageに関連付けられていると、メッセージを「iMessage」として送信します(詳しくはこちら)。

そして、一度iMessageに関連付けられたメールアドレスに対しては、その後、相手が関連付けを削除したとしても、iMessageで送ろうとするようです。そのときに表示されるのが、「iMessageは配信されませんでした」のエラーです。

エラー画面はこんな感じ。送ろうとしたメッセージの隣に赤い「!」が表示され、配信されていないことがわかります。

imessage_error1

 
ある友人とのメッセージのやりとりで起きたエラーなのですが、エラーが起きた状況を私なりに分析してみました。

  • 当初、私の友人のApple IDとして登録されているメールアドレスがiMessageに関連付けられていた。
  • 関連付けられているときに、私がそのメールアドレス宛てにメッセージを送った。そのメッセージはiMessage(青)として送られた。
  • 友人がiMessageの関連付けからそのメールアドレスを削除した。
  • 友人が同じアドレスから私にメッセージを送ってきた。そのメッセージはMMS(緑)として送られてきた。
  • 私が友人に返信しようとしたところ、このアドレスがいまだにiMessageのアドレスと認識されていて、iMessageで送信が試みられた。ところが、すでにiMessageとしては削除されたアドレスのため、送信できずにエラーを表示した。

表示されたエラー画面には、「メールアドレスに送信」というオプションがあるので、それを選択すると、一度はMMS(緑)で送信されます。ところが、入力画面を見ると分かる通り、依然iMessageとして認識されています。メッセージを入れて「送信」をタップすれば、再度同じエラーが表示されます。

imessage_error2

 
私としては、相手が関連付けを削除していることは知っているので、最初からMMSで送りたいわけです。

それで、いろいろ試してみたわけですが、上手くいったのは、このメールアドレスでのやりとりをすべて削除する方法でした。メッセージ一覧画面で、該当する列をスワイプし、削除します。

imessage_error3

 
削除後、新規メッセージ作成画面で相手のアドレスを選ぶと、今度はMMS(緑)として認識されています。

imessage_error4

 
過去のやりとりを削除するのは不本意でしたが、この先毎回エラーになるのも面倒なため、保存しておきたいメッセージを「メモ」アプリにコピーした上で削除してしまいました。

もし、削除せずに問題を解決する方法をご存じの方がいらしたら、是非ご教授下さい!

関連記事も是非!

コメントをどうぞ