ヒビコレット

私と娘の日々是勉強

G-Call

iPhoneから固定電話にかけるときには「G-Call」を使っています

| 0 comments | 27,875 views

LTEユーザーに対しては、どの携帯会社も30秒21円(1分42円)の通話料金を適用していて、かつ、無料通話が付くプランを用意していないとのことで、LTEスマホからの通話はかなり割高です。

それでも、スマホ同士であれば「LINE」などの無料通話アプリで通話できることが多いのですが、お店の予約など固定電話にかけるときにはそうもいきません。

そこで、iPhoneから固定電話にかける際には、私は「G-Call」を使用しています。携帯電話(iPhone)の電話番号さえ「G-Call」に登録しておけば、いつでも利用でき、使ったときだけ通話料が請求される仕組みです。基本料などは一切かからず、通話料は1分20円。携帯会社の料金の半額以下(ただし、1分単位での計算)になります。

「G-Call」を使用するには、電話番号の前に「0063」を付ける必要がありますが、「連絡先+」アプリを使っていれば、電話をかける際に通常発信するか、「0063」を付けるか選ぶように設定できるため、手間にもなりません。

連絡先+
85円
(2013.09.26時点)
posted with ポチレバ

 
設定は、「連絡先+」の設定画面から、「全般」>「電話」>「プレフィックス」と選んで、「発信時に選択」をオン。「+」ボタンをタップして、「G-Call(名前は何でも構いません)」と「0063」を入力するだけです。

g-call1

 
上記の設定を済ませた後、「連絡先+」アプリから電話をかけると、次のような画面が表示されるようになります。

g-call2

 
アドレス帳に「0063」を付けた番号で登録することもできますが、そうすると、その番号から電話がかかってきた際に誰からの電話かわからなくなってしまいます。登録はそのままにしておき、かけるときに付加する方法がおすすめです。

このサービス、他社携帯にかけるときにも使えて、こちらも1分30円と携帯会社の料金よりは若干おトクなのですが、私は、相手の電話に「表示圏外」と表示されてしまうのが気になるため、あまり使うことはありません。
※2013.9.5追記:今更気付いたのですが、携帯電話にかけたときには、「表示圏外」にはならず、通常の通話同様、電話番号(相手のアドレス帳に登録されていれば、登録名)が表示されるようです。固定電話のみ「表示圏外」となるようです。

ところで、G-Callには、「050plus」と同様の「G-Call050」というサービスもあります。294円の月額基本料がかかりますが、通話料は固定電話へ3分8.4円と、さらにおトクになります。

月額基本料が3か月無料になるキャンペーンがあり、私もiPhone 4で使ってみたことがあるのですが、3G環境では通話品質が安定せず、基本料を払っても得になるほど通話を使わない月があることから、続けて利用しようとは思いませんでした。私のニーズには「0063」のサービスの方が合っていますが、LTEだと通話品質もかなり改善されるようですので、iPhone 5で頻繁に通話される方は試されると良いかもしれません。

関連記事も是非!

コメントを残す