パナソニックセンターの「手づくり乾電池教室」に参加してきました

少し前のことになってしまいますが、春休みに、お友達親子と有明のパナソニックセンターへ行ってきました。

リスーピア」目当てで出かけたのですが、ちょうど「手づくり乾電池教室」が開催される日だったため、こちらにも参加。乾電池制作を体験してきました。

対象年齢は小学校3年生以上で、親子で参加する必要があります。本来は事前申込制ですが、この日は空きがあり、その場で申し込みして、参加することができました。

単1形のマンガン乾電池が1本作れるキットが提供され、先生のお話やクイズを交えながら、乾電池を作っていきます。

panasonic

 
「『チェッチェッコリ、チェッコリサー、二酸化マンガン!』の二酸化マンガンだね」なんて雑談しながら、亜鉛の筒に、二酸化マンガンをつめていましたが、あの歌詞、二酸化マンガンでは無いらしいですね。ずっと二酸化マンガンだと思っていました…。

話が脱線してしまいましたが、GWや夏休みにも様々な催しがあるようなので、また出かけてみようと思っています。楽しい催しを逃さないよう、イベントの情報が配信されるというメールマガジンの登録もしておきました(登録はこちら)。

ところで、教室の序盤に以下の商品が紹介されたのですが、これが非常時用に常備するのにとても良さそうなのです。単1形から単4形の電池がどれでも1本あれば使えるLEDライト。大震災の経験を活かして開発されたということで、かなり売れているらしいです。

 
一緒に行ったお友達も皆購入したとのこと。乾電池教室は無料でしたが、見事、パナソニックの術中にはまった私達なのでした。

コメント