ヒビコレット

私と娘の日々是勉強

evernote_logo_center_4c-sm

私のEvernote活用法 (3) 購入したファッションアイテムをシーズンごとに見れるようにしています

| 2 Comments | 3,522 views

私のEvernote活用法、第三弾は、購入したアイテムの管理です。

購入したアイテムを春夏向けと秋冬向けに分けてEvernoteに入れておき、翌シーズンの買い物計画を立てるときや、実際に買い物をするときの色味チェックに役立てています。

私なりの工夫としては、アイテムの写真は、自分で撮影したものでなく、ネット上にあるものを使うこと。また、トップス、靴などの種類別でなく、春夏シーズンと秋冬シーズンの2つのノートブックを使い分けることです。

自分で撮影した写真を使わないのは、アイテムの特徴(例えば、ふんわりしている形だったり、裾のアシメトリーだったり)や実物の色味をきちんと伝える写真を撮るのは難しいし、面倒だから。ショッピングサイトの写真は、モデルさんが着ているからアイテムの立体感が伝わるし、色味もかなり実物に近いものになっています。

だから、リアル店舗で購入したものもネットで購入したものも、ネット上のサイトやブランドの商品紹介の写真をクリップしています。最近は、ネットで展開していないブランドやショップはほとんど無いため、ネット上でアイテムを探すのに困ることはありません。

このとき使うのは、いつもの「Evernote Web Clipper for Chrome」。画像の上で右クリックして表示されるメニューから、「画像をクリップ」を選択します。

clipper1

 
一方、シーズンでノートブックを分けているのは、昨年もしくは一昨年に購入した同時期のアイテムを合わせて確認できるようにするため。

こうすることで、手持ちアイテムの色やスタイルの傾向がよくわかります。また、靴、トップス…という風に種類別にノートブックを分けず、一つのノートブックの中に入れて見直すことで、アイテムの統一感をより意識するようになりました。出先でも手持ちのアイテムと合う色の商品を購入できるようになり、自分のワードローブに以前よりも“つながり”がでできたように思います。あくまでも自分比ですが…。

ちなみに、デニムのシャツやパーカーといった通年アイテムは、春夏、秋冬のどちらのノートブックにも入れるようにしています。

iPhoneで春夏のノートブックを見ると、こんな感じ。

clipper2

 
面倒臭がりの私は、元々持っているアイテムをすべて写真に撮ってここに追加しようなんて思いません。近年購入したアイテムが入っているだけでも、買い物するときに十分参考になるし、これから先、ストックが増えていけば、さらに“使える”ようになるだろうと思っています。

近年は、洋服よりも小物を買い足すことが多くなりました。春夏は、特にその傾向が強くなります。

関連記事はこちら

2 Comments

  1. おはようございます。
    服などを入れておくと買い物するときの参考になりますよね。
    それにしても、画像をネットからとってくるなんて、マメですね。(^^)

    おっしゃる通り、これから買うものだけでもストックしておくと便利そうですね。

    参考になりました。ありがとうございました。

    • ヒビコレット

      とらきちさん、こんにちは。

      マメですか?
      でも、自分で写真撮るよりは、画像クリップする方が全然早いんです。
      記憶に頼って買っていくと、意外と思っていたのと違う色味のものを
      買ってしまったりすることもあるので、私は重宝してます。

      コメントありがとうございました!

コメントを残す