ヒビコレット

私と娘の日々是勉強

迷惑メール対策をしていて気付いた「@i.softbank.jpアドレス」の使い道

| 0 comments | 12,348 views

ここ半年位、ポツポツと届くようになっていた迷惑メール。届くたび、ドメインを「受信拒否リスト」に追加していましたが、最近になって、ドメインを隠したメールも届くようになり、パソコンからのメールを拒否する設定に変えました。

そして、この機会に、携帯メールマガジンも整理しました。ショップやブランドからのメールを@softbank.ne.jpのアドレスでなく、@i.softbank.jpのアドレスで受け取ることにしたのです。

ソフトバンクでiPhoneを購入すると、@i.softbank.jpアドレス(「メール」アプリ用)と@softbank.ne.jpアドレス(「メッセージ」アプリ用)の2つの携帯アドレスをもらえます。

私の場合、「メッセージ」アプリを使っているので(理由はこちら)、@softbank.ne.jpアドレスをメインに使っています。

一方、@i.softbank.jpのアドレスは、誰にも教えず、ソフトバンクから週一回送られてくる広告メールを受け取るのみ。受信時の通知も受けない設定にしてあります。

mail1

 
上記の設定をすると、この通知が来ません。

mail2

 

今回気付いたのは、この設定がショップやブランドからのメールマガジンを受け取るのにぴったり!だということ。「メッセージ」アプリは、メールが届く度に通知する仕様のため、広告メールがたびたび届くと、それがわずらわしいときもあるのです。

「メール」アプリならメール取得のタイミングを設定で変更できます。私は「手動」に設定しているため、一日に数回チェックする程度。これならば、広告メールをちょくちょく受け取るわずらわしさがないし、かと言って、おトク情報を逃すこともありません。

@i.softbank.jpのアドレスは、世の中的には、携帯メール(キャリアメール)のアドレスとして扱われているので、多くの場合、携帯メールマガジンのアドレスとして登録できます。今のところNGだったのは、「楽天カード」のみ。

おまけに、私の使っているQRコードリーダーアプリでは、QRコードでメールアドレスを読み込むと自動的に「メール」アプリが起動するので、登録用空メールを送るのも楽チン。今までは、わざわざアドレスをコピーして「メッセージ」アプリから送っていたんです。

そして、話は最初に戻るのですが、@softbank.ne.jpでメールマガジンを受け取らないなら、今後、迷惑メール対策の「受信許可リスト」を変更する必要が無いのです。

@i.softbank.jpの方はパソコンメールを受け取る設定にしてあるので、こちらもメルマガ登録の度にイチイチ設定しなくて大丈夫。万が一、こっちに迷惑メールが届くようになっても、友達に知らせているアドレスではないから、メールアドレスを変更すれば良いだけです。

2つのアドレスを使い分けることで、迷惑メールに悩まされることもなく、登録も簡単に、広告メールのお得情報を入手できるようになりました!

関連記事も是非!

iPhoneから送ったメールが「文字化けしている」と言われたら…
Gmailで外出先から生協の注文履歴を確認

コメントをどうぞ