716 views

少しだけ眠りたい、そんなときには、Siriさんに起こしてもらいます

自覚は無かったのですが、少し疲れがたまっていたのか、体調を崩しました。それで、時間ができたときには、こまめに睡眠を取るようにしています。

少しだけ横になりたい。そんなときに重宝するのが、「Siri」。一声かけておくと、アラームを設定してくれます。

まずはホームボタンを長押しして、Siriを起動。

ププっと鳴ったら、『30分後に起こして』と頼みます。

siri

 
すると、ちゃんと30分後にアラームをセットしてくれます。眠いときにアラームの設定をするのは面倒。とっても助かります。

私のiPhone活用法
ヒビコレット

大学卒業後、2年間のエンジニア勤務を経て、外資系コンサルティングファーム・IT企業で11年間コンサルティング業務に従事。2010年秋に会社員を辞めてからは、以前よりのんびりしたペースで仕事と主婦業を楽しんでいます。夫、中学生の娘、私の3人家族。

ヒビコレットをフォロー
ヒビコレット

コメント