1,429 views

iPhoneらくらくホン化計画 (15) 後でもう一度読みたい記事は、Safariの「リーディングリスト」に入れておく

以前書いた通り、「SmartNews(スマートニュース)」アプリを愛用している母。先日、面白い記事を見つけたので、父にも見せようとアプリを起動したところ、その記事が消えてしまったと言うのです。

 
「SmartNews」はアプリの起動時に最新ニュースを受信する仕様になっているため、古いニュース記事は表示されなくなってしまいます。とはいえ、元のニュース記事が消えてしまったわけではないので、元の記事にアクセスすれば良いだけのこと。

以下は、後で読みたい、見せたい記事をSafariの「リーディングリスト」に保存する方法です。

まずは、SmartNewsアプリで、お目当ての記事を表示したら、画面上の本のようなマークをタップします。

reading_list1

 
以下のようなアイコンのリストが表示されるため、「Safariで開く」をタップします。

reading_list2

 
Safariが開いたら、画面下にある矢印のようなマークをタップします。

reading_list3

 
再び以下のようなアイコンのリストが表示されるため、今度は「リーディングリストに追加」をタップします。

reading_list4

 
これで、後で読みたい記事を保存できました。

この記事を見るには、Safariを起動して、ブックマーク(お気に入り)をタップします。ブックマークの一番上に「リーディングリスト」があるので、これをタップ。

reading_list5

 
リストの一番上に、先ほど追加した記事が表示されています。タップすると、記事が表示されます。

reading_list6

 
ところで、これ、本当に一見の価値ありですよ。ご興味のある方はご覧になってみて下さい。

一見の価値あり! レゴで作ったマイケル・ジャクソンのストップモーションがリアル過ぎる!(動画) : ギズモード・ジャパン 一見の価値あり! レゴで作ったマイケル・ジャクソンのストップモーションがリアル過ぎる!(動画) : ギズモード・ジャパン

ちなみに

ニュース記事は、比較的短い期間で削除され、元の記事にもアクセスできなくなってしまうため、本当は、「Evernote」にクリップしておく方がおすすめです。SmartNewsアプリには、Evernoteの「ノートブック」を指定して送る機能があるため、とても便利です。

Evernote

無料
(2013.10.30時点)
posted with ポチレバ

 
とはいえ、母世代にはEvernoteはハードルが高い…。それならば、ブックマーク(お気に入り)機能の延長である「リーディングリスト」の方が使いこなせるだろうと考えました。

コメント