18,782 views

iPhoneをWi-Fi専用、iPod touchのように使うなら、海外でも無料で使えます

「海外パケットし放題」があるから、スマホなら海外でも便利に使えますが、一日1,980円を支払ってまで使う必要はないということも多いと思います。

ホテルや空港など無線LAN(Wi-Fi)が使える場所でだけ、調べ物ができたり、地図が見れたりすれば…ということであれば、iPhoneをWi-Fi専用の設定にして持ち歩くというのがおすすめです。これなら無料で使えます。

iPhoneをWi-Fiだけで使用する方法

飛行機に乗る前に、「設定」で「機内モード」をオンにしておきます。

settings1

海外の空港に到着したら、「設定」>「一般」>「モバイルデータ通信」を順に選び「モバイルデータ通信」をオフにします。その後、「機内モード」をオフに戻します

settings2

こうしておけば、海外でのパケット利用料を取られることがありません。

上記の設定でできること

  • 海外でも「電話」は使えます。ただし、発信も受信も料金がかかります。Wi-Fi環境があれば、代わりに、無料通話アプリを使えます。
  • GPSは「機内モード」をオフにしない限り、Wi-Fiがなくても利用可能です。ただし、「マップ」「Googleマップ」を見るには、Wi-Fiが必要になります。
  • Wi-Fi環境があれば、「メール」アプリでインターネットメール(Gmail、@i.softbank.jpなど)が確認できます
  • Wi-Fi環境があれば、「Skype」「LINE」などでのメッセージ交換、無料通話が可能です。
  • Wi-Fi環境があれば、「Safari」を使ってインターネットに接続できます

「メッセージ」アプリのMMS(@softbank.ne.jpや@ezweb.ne.jpなどの携帯メール)は使用できません。「メッセージ」でも、iMessageやSMS(海外でも受信だけなら無料)は利用できるのですが、MMSとの違いがよくわからない場合には、「メッセージ」アプリが使えないと思っていた方が分かりやすいと思います。

海外で無料Wi-Fiスポットを利用する

まずは、空港。無料でWi-Fiが使える空港も多くなりましたが、空港によって接続手順が異なるため、事前に調べておく必要があります。

例えば、私が利用したシンガポールのチャンギ空港の場合(2012年3月)、インフォメーションカウンターに「Wi-Fiを使いたい」と申し出て、数時間利用できるIDとパスワードが書かれた紙をもらう必要がありました。
 
また、街中でも、無料のWi-Fiが使えるお店が増えています。例えば、アメリカなら、スタバやマックで無線LANが提供されています。

海外モバイルWi-Fiルーターを借りる

やっぱり、海外でも常時ネット接続してiPhoneを使いたいという場合、「海外パケットし放題」の他に、日本の空港で海外モバイルルーターを借りていく方法もあります。行き先によっては、現地に着いてから借りることができる場合も。

常にiPhoneとモバイルルーターを持ち歩く必要がありますが、一日のレンタル代金は「海外パケットし放題」に比べてだいぶおトク。同行される方もiPhoneを使っているなら、さらにおトクです。「海外パケットし放題」だと回線ごとに支払わなければならないところ、モバイルルーターを1台借りれば、複数のiPhoneを同時にネット接続できるからです。ヘビーに使うなら、ルーターを借りるのがおすすめです。

2016.6.30 追記

ソフトバンクiPhoneなら「アメリカ放題」という手段もあります。

ソフトバンクの「アメリカ放題」とレンタルWi-Fiルーター、ハワイで使うならどっち?
半年ほど前のことなのですが、ハワイでソフトバンクの「アメリカ放題」を使ってきました。前の年のハワイでは、モバイルWi-Fiルーターをレンタルしたので、双方の使い勝手を書いてみます。 結論を先に言うと、ソフトバンクの「アメリカ放題」は本...

コメント