623 views

iPhoneらくらくホン化計画 (12) タップするときにブレやすいなら、音量ボタンでもシャッターが切れます

ケータイに比べて写真が綺麗に撮れるiPhoneですが、タップして撮影することになかなか慣れず、ブレてしまうことが多いという母。

そういう場合には、iPhone本体の左側面に付いている音量ボタンを使って撮影することもできます。

まず、音量ボタンが上を向く(ホームボタンが左側になる)ようにiPhoneを横にします。デジカメを持つようにiPhoneを構え、音量ボタン(+でも-でも可、ただしiOS5以前では+のみ)を押します。このときレンズは裏面の右下になるので、右手でレンズを隠してしまわないように気をつける必要があります。左手親指でピントを合わせ、右手人差し指でシャッターを切ると上手くいきます。

camera1

 
タップと異なり、しっかり押すことになるため、間違って連写してしまうこともありません。

コメント