5,772 views

夫婦でお互いのカレンダーを見れるようにしています

夫に娘の学校の行事に参加してほしいときや、休日に個人的な用事で出かけるときには、夫にこちらの予定をできるだけ早く伝えておきたいもの。反対に、夕飯がいらない日など、夫の予定も早くに知れたら便利です(手抜き夕飯にできる!)。

我が家では、仕事中の夫にメールで予定を確認しなくても済むよう、お互いのiCloudカレンダーを見られる設定にしています。

iCloudカレンダーを使うには、「設定」アプリを起動し、「iCloud」で「カレンダー」をオンにしておく必要があります。

icloud_settings

カレンダーの設定は、標準の「カレンダー」アプリで。画面左上の「カレンダー」をタップします。

calendar1

私の場合、自分の予定を入れるカレンダーと娘の予定を入れるカレンダーを分けていて、この2つを夫に共有していています。また、夫の2つのカレンダーが私に共有されています。

calendar2

ちなみに、iCloudのカレンダーは、初期設定だと3つですが、増やすことも可能。私のように一つを子供の予定専用にしたり、「仕事」「お稽古」といった用途別にすることもできます。カレンダーを分けておくと、予定が色分けされるので、とても便利。また、共有はカレンダー単位でできるので、すべての予定を共有しないで、一部だけ共有できるようになっています。

共有の設定をするには、共有したいカレンダーの矢印の部分をタップし、続けて「個人を追加…」をタップします。次に、共有したい相手を選択し、「追加」します。

calendar3

calendar4

デフォルト(初期設定)では、「表示と編集」ができるようになってしまうので、「編集を許可」をオフにします。私と夫は、お互いに「表示のみ」できるようにしています。

calendar5

口頭で伝えると、忘れてしまったり、間違ってしまったりすることもあるので、カレンダーを共有すると便利です。Androidユーザーの方も、「Googleカレンダー」で共有ができますよ!「Googleカレンダー」なら、パパがAndroid、ママがiPhoneという場合でも大丈夫です。我が家も、「iCloud」が出る前はこちらを利用していました。

以前にも書いたけれど、私が使っているカレンダーアプリは「Week Calendar」です。iPhoneの小さな画面でも、月の予定が一目でわかって使いやすいですよ。

コメント