711 views

Pay-easy(ペイジー)での支払い、いつの間にか使える場面が増えていました

先日、某企業から送られてきた振込用紙。よく見てみると、「Pay-easy(ペイジー)」のマークが付いています。

税金の支払いは5年前からペイジーを利用していますが、いつの間にか、一般企業でも対応しているところが増えていたようです。一覧はこちら

ペイジーは、「振込用紙による支払い」をインターネットバンキングやモバイルバンキングで済ませられるサービスです。もちろん手数料も無料。

面倒臭がり屋の私は「振込用紙による支払い」を極力避けているのですが、「クレジットカード引き落とし」の手続きが済むまでの間など、たまに必要に迫られることもあります。コンビニで支払いができる振込用紙が増えて、以前よりぐっとラクになったとはいえ、ペイジーが使えるものが増えれば、外出せずに済むので、さらにラクチンになりそうです。

忙しいときには、コンビニに行くことさえ面倒なもの。また、うっかり忘れてしまうこともあります。思いついたときに、家や外出先から利用できる「ペイジー」、とっても便利です。

ペイジーの利用方法(三井住友銀行の場合)

「SMBCダイレクト」にログインしたら、画面一番下までスクロールします。「各種照会・決済手続」のメニューの中に、「ペイジー」があるので、これをクリック。

payeasy1

出金口座を選択し、振込用紙に記載された「収納機関番号」(数字5桁)を入力して、「次へ」をクリック。

payeasy2

「お客様番号」と「確認番号」(共に数字のみ)を入力して、「次へ」をクリック。

payeasy3

画面で指定された「第二暗証」を入力したら、支払い終了です。

コメント