473 views

Lightning後のモバイルバッテリーはMirco USBアダプタ頼みです

いざというときに備えてモバイルバッテリーが必須というのは以前にも書きましたが、使っていたものは30ピンアダプタ専用のもの。

震災の後にすぐ買ったもの スマホには必須のモバイルバッテリー
震災の日、iPhoneを持っていて本当に良かったと実感したのですが、そう実感したからこそ、反対に怖いと思ったのは、外出先でiPhoneのバッテリーが切れてしまうことでした。

そのままではiPhone 5では使えません。 「Lightning – 30ピンアダプタ」の購入を検討したものの、形状的にケースを付けていると使えないとわかり、早々に断念しました。

当初は、すぐにLightning対応の小さいバッテリーが発売されるだろうと楽観視していましたが、1か月経っても一向に発売されません。間に合わせに何か買わなければと思い、購入したのが、Panasonicのモバイルバッテリーです。

panasonic

後で小さいものを買うつもりなので、iPhoneが2回フル充電できる容量の大きいものを、信頼できるメーカーから選びました。ただ、こちらの製品に付属の短いコードはMicro USBのオス。iPhoneに付属の長いケーブルを接続することもできますが、持ち歩きには不向きなので、「Lightning – Micro USBアダプタ」を一緒に購入しました。

lightning_handheld

このアダプタ、とーっても小さいのです。バッグが小さいときや短い時間の外出では、こちらのアダプタだけ持ち歩いています。最近、どこのコンビニでもMicro USB対応の乾電池式バッテリーは売っているので、いざというときにも、これさえ持っていれば充電できるという安心感があります。

小さいバッグを好む私を支えてくれるバッグの中の優秀アイテム
今日は、いつもの記事とは趣向を変えて、私のバッグの中身について書いてみます。

早くLightning対応のものが発売されると良いのですが、当面は、この二つを頼ることになりそうです。

2018.3.4追記

変換アダプターは、リーズナブルなのもあります。

コメント